南の風とは?

「南の風」のネーミングのわけ(98/10/22)

■「南の風」は、ニフティ・サーブの私のハンドルです。映画『魔女の宅急便』は、野原にねころがったキキがラジオの天気予報を聞くところから始まります。キキがないしょで持ち出したおとうさんの小さなラジオは、AM放送のどこかなつかしい声で天気予報を伝えています。そのシーンを見たとき、自分が中学生の頃にNHKラジオ第2放送の気象通報を一生懸命書き取ったことを思い出しました。「南の風、風力2」とかいうアナウンスです。ニフティ・サーブのハンドル「南の風」はそこから考えました。なぜか南から吹く風が好きなので南の風です。このたびホームページの名前にもなりました。開設間もない南の風のホームページです。順次コンテンツを増やしていきますのでときどきのぞいてください。よろしくお願いいたします。